1. 無料アクセス解析







スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

携帯アフィリ・10月、情報交流センターにてP2M講座 

    FC2 Blog Ranking
    人気ブログランキング



プロジェクト&プログラムマネジメント講座始まる

もの作りや開発商品の製品化や販売戦略に大いに関係した講座が8週にわたって、それも完全無料である。

受講資格に基本的な情報技術スキル有するものとの縛りがある。

情報交流センターが国から補助金引っ張り出す関係もあってのことであろう。

その補助金のお陰か講座の受講以外に 資料一式のファイル以外に3800円もするP2Mの標準ガイドブック付いて無料である。

都会なら数万円・数十万円するような講座が、地方で開かれても 大体地方で金払ってでも行こうかなんて事に成らない。

だから主催者も補助金申請して認可下りなければやろうとしない。

商工会議所や商工会だって同じで、ITがらみの無料ないしは余程低価格のものしかやろうとしないと言うより出来ない。

だからこちらでは めったにないが見つければ、無料や格安ということになる。


当ブログとものつくりでは関係せぬかもしれないが、ITのソフト開発などにも使われる手法のようで、まんざら関係無きにしもあらずである。

以前 受注製品である金型の製作会社を経営していたことがある。

金型はことのほか納期管理がやかましく、毎回納期の管理に苦慮していた経験があったからである。

そう言うこともあって、当方だってプロジェクト管理という言葉知らないどころかマイクロソフトのプロジェクト管理に大いに興味があったほどである。

今回 和歌山県の情報交流センターBig・Uにて開かれる講座名はプロジェクト&プログラムマネジメント・略してP2Mとプログラムがおおい。

簡単に言うと 複数プロジェクトで煩雑なものが対象のようである。

アフィリでの稼ぎ方の手法の構築に一役買ってくれたらとの思いもある。


それで昨日からBig・Uにて受講し出した、12時半から5時までたっぷり午後一杯。。

講師は元 日揮という海外のプラントのエンジニヤリング会社にいて、その後国際宇宙ステーションなどに絡んだ経歴の持ち主である。

第1日目は言葉の説明から始まった。

○ カリキュラム内容

1、プロジェクト&プログラム概論

2、P2Mの全体概要

○ カリキュラムの目的

1、言葉の定義を理解し、プロジェクト&プログラムマネジメントの基本要素を理解する。

2、P2M処理体系の全体像を解説、プログラムとプロジェクトの関係、ミッションなどの考え方を理解する。

実は定員10名で前回春にあった時は万人とかで受けれなかったが、今回は受講者6名。

それも3名同一会社の者らしく昨日会社のイベントとかで欠席。

質疑しながらの授業と来ているものだから次々に質問降ってくるものだから結構のんびり聞くなんて事は出来ない。

但しパソコン使っての講義でもなんでもなく、単に補助金ひっぱるところまでがIT頼みと言うだけであるようで、ソフト開発の手法も入っていると考えれば補助金の趣旨から外れぬとも考えられる。


    FC2 Blog Ranking
    人気ブログランキング

スポンサーサイト
[ 2009/10/15 21:03 ] その他の情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onchi1.blog43.fc2.com/tb.php/41-84ab7e59











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。